楽に痩せたいなら褐色脂肪細胞を活性化させよう!

th_de253ac0d3cabf344344ff3f9e2bfa49_s

「太らない体質になりたい…」
「なるべく楽に痩せる裏技的な方法はないの?」


enda_profile

ストイックでキツイ運動だとどうしても長続きしなくて、どうにかして楽に痩せられないかな?って考えちゃいますよね。
私もだいぶズボラな性格だからいつもラクしようラクしようって考えちゃいます笑

でもそんな私やあなたにちょっと朗報があります!それが今日紹介する褐色脂肪細胞っていうものなのなんだけど、この脂肪細胞は自ら脂肪を燃焼してくれるらしいのです。

エンダモロジー3回体験が驚きの9,000円で受けられるサロンとは?>>


脂肪が脂肪をやっつける?褐色脂肪細胞とは

0480739d65f7b4c9276df859b8a0d483_s

脂肪は脂肪でも単なる脂肪と褐色脂肪細胞は似て非なるものです。

褐色脂肪細胞の主な働きは体温の調節機能です。褐色脂肪細胞がなければ人間は体温を維持できないんです。人間にとって大変重要な細胞なのですね。

しかしなぜこの褐色脂肪細胞が体温維持に貢献するかというと、この細胞のミトコンドリアは普通の脂肪細胞のそれとは違い、熱を大量発生させるように命令されているのです。まさに体内のヒーター的な役割なわけです。

この熱を発生するタイミングで脂肪まで燃焼してくれる、まさにダイエットの味方であるステキな細胞なんです。

でも残念ながら褐色脂肪細胞は成人になってからは全く増えなくなるんです。しかも増えないだけでなく、加齢とともに減っていくこともわかってきました。

悲しいお話…
でもこれで終わりじゃ無いんです!増やすことは出来ないけど、活性化させることが出来るらしいんです!


褐色脂肪細胞を活性化させて痩せやすい体に!

0b54b649db7574fc9763930a1506461a_s

褐色脂肪細胞を活性化させれば、基礎代謝がアップして痩せやすい体に近づくことが出来ます。どうやって活性化させるのでしょうか。

水とお湯を交互に浴びる

水とお湯を交互に浴びることによって褐色脂肪細胞を活性化させることが出来ます。シャワーでも良いですし、桶に水とお湯を汲んで交互にかけても大丈夫です。最低でも5セットくらいは行うと良いでしょう。

褐色脂肪細胞は体温調節の働きがあるので、急激な体温の変化で働かざるを得ない状態を作り活性化させる、というわけです。

肩甲骨付近を意識して肩を大きく回す

褐色脂肪細胞は肩甲骨の周りに多く存在します。この肩甲骨付近を意識しながら肩を大きく回す運動やストレッチが効果的で褐色脂肪細胞を活性化させることが出来るのです。


まとめ

私も最近、肩甲骨を意識した肩回しをやってるんだけど、ちょっとやっただけで体がポカポカして汗ばんで来て良い感じですよ♪また血行も絶対良くなると思うからダイエットにはぴったりだと思う!
あなたも是非試してみてね。

エンダモロジー体験ランキング

  1. Bloom    22,500円5,000円

  2. シーズラボ    24,800円5,400円

  3. プリート    16,000円8,000円

このページの先頭へ